講演会・勉強会・コンサルトのお問い合わせ

2020年4月12日

講演会、勉強会およびコンサルトについて

 

講演会、勉強会の講師の依頼

主に以下の団体、個人様からの依頼を引き受けております。
・講演会
・動物収容施設(動物病院、サロン、ペットショップ、動物愛護団体のシェルター、動物カフェ、ホスピス、動物看取り施設、行政管轄のセンターなど)の勉強会。
・大学、教育施設での非常勤講師、特別講師。
・獣医師会、学会、動物病院の院内セミナーの講師。実技指導。
・イベントのゲストスピーカー
・ボランテイア実技教育

規模の大小は問いません。日本滞在時間が限られていますので、2か月以上前にご連絡いただけたらと思います。詳細は下の「フォームメール」からお問合せください。

動物診療相談、コンサルト

遠隔治療は行っておりません。Eメールやビデオ動画による遠隔診察も行っておりません。最寄りの動物病院にご相談ください。

セカンドオピニオン:有料

以下の条件がある場合に限り、有料にてお引き受けしています。

  1. 自分が飼い、一緒に居住しているペット、保護動物であること。
  2. 自分以外に、他に責任者が関与していないこと。(動物の所有権が不明瞭な場合)
  3. すでに獣医師に診察、検査してもらっており、病歴、検査結果、治療の詳細、投薬などの詳細をある程度把握している場合。

なお、あくまで相談です。実際の治療、投薬、処方などはしておりませんので、あらかめご了承ください。

訪問診療:有料

東京都内の動物病院にて、定期的に予約診療をしています。全予約制。当日は、実際にペットを診察した上で、検査、治療、投薬、処方等も可能です。詳しくは下の「フォームメール」からお問合せください。

動物虐待の通報、告発相談

受け付けておりません。管轄の警察署か、動物愛護センター、または弁護士等にお問い合わせください。

獣医療訴訟に関する意見書作成:有料

場合によって、引き受けることがあります。詳細は下の「フォームメール」からお問合せください。



お問い合わせ・フォームメール

講演会、勉強会の講師のご依頼、動物診療相談、コンサルト、セカンドオピニオン、訪問診療、動物虐待の通報、告発相談、獣医療訴訟に関する意見書作成などの詳細は下記のフォームメールからお問い合わせください。尚、ご質問、お問い合わせの内容によっては、ご返信致しかねる場合がありますことをご了承下さい。



2020年4月12日

Posted by Dr. Yuko.Nishiyama