人生・生活,動物愛護

「動物の保護活動に関わり、いろいろがんばってきたけど疲れてしまいました。
きりがないです。
自分の無力を感じます。
いっそ自分も死んで、今まで救えなかった動物たちに会いたいです
会って、誤りたいです。 ...

動物愛護,日本

こんな法改正では、日本の動物は永久に幸せになれない?

Aさんから、コメントをいただきました。
「私は、今回の動物愛護法の改正、数値化を、とても残念に思っています。猫の繁殖に関して制限を出していないですし、帝王切開に関しても、回数 ...

動物愛護,獣医療・ペット

数値基準がまとまりました

動愛法の「数値基準」の制定も、いよいよ終盤になりました。
動物の適正な飼養管理方法に関する検討会が、最終的に方針をまとめ、つい先日「適正な飼養管理の基準の具体化について」を発表しました。

詳 ...

2020年8月6日動物愛護,未分類,獣医療・ペット

帝王切開とは

犬と猫の出産、および帝王切開について、多くの方から質問を受けました。
以下、臨床獣医師としての私の個人的な考えを述べたいと思います。

帝王切開とは
妊娠している母犬、母猫が、子を出産する時に、膣 ...

人生・生活,動物愛護

この度の豪雨により、被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

新型ウイルス伝染病、異常気象、暴風雨、地震。。。
私たちは、いつの時代も、自然と闘いながら、自分を、社会を、人類を守らなくてはいけないのだなー、と感じます。

2020年7月8日動物愛護,多頭飼育崩壊

動物を多頭飼育する場所の福祉

数匹以上のペットを、たくさん飼い、飼育する施設の「動物の収容許容数」の話をしたいと思います。

犬や猫を、多頭飼育する施設は、大きく分けて3タイプあります。

1. 個人。
2. ...

動物愛護,多頭飼育崩壊

アニマルホーダーはどこにいる?多頭飼育崩壊について、シリーズで紹介しています。
どのような人が多頭飼育崩壊を起こす可能性が高いのか。
どのタイプの人に発生傾向があるのか。
そして、それぞれの、予防対策について、ここでは分析 ...

2020年6月23日動物愛護,多頭飼育崩壊

動物保護活動ボランテイアの多頭飼育崩壊

長年、保護活動をされているボランテイアさんが、多頭飼育崩壊になり、保護された多くの動物たちが、遺体で発見され、また、痛々しい状態で保護された動物もいる、というのをニュースで知りました。

2020年6月1日アメリカ,人生・生活

ジョージ・フロイド氏死亡による警察への抗議デモがアメリカ中で勃発。多くの方から、私の安否を気遣うメッセージをいただきました。

はい、私は無事です!心配のお言葉、とてもうれしかったです。ただ、全米各地で暴動が勃発している中、 ...

2020年5月25日人生・生活,動物愛護

今日は、動物愛護団体が所有するペットを、預かりボランテイアとして預かる時の注意事項をご紹介します。

預かりボランテイアとは

日本全国、動物愛護団体が増えています。ご存じのように、動物愛護団体は、主に行政のセンターで殺処分され ...